一望百景のデメリットは?

話題のアイケアサプリメント・一望百景。手軽に目にうれしい成分がたっぷり摂れるので、愛用者も増加しつつあります。1日1粒で十分なので、それも続けやすさの秘密ですね。そんな一望百景にもデメリットはあるのでしょうか?

 

そんな一望百景にもやはりデメリットはあります。今回は、そんな一望百景のデメリットについてまとめましたので、ぜひご参考にしてください。

 

まず、一望百景に限らず、どんなサプリメントや健康食品にも言えることですが、毎月サプリメント代がもちろんかかってきます。一望百景は1日あたり約60円ですが、年単位で続けるとなると、それなりの金額がかかってきますよね。これは非常に大きなデメリットです。このデメリットを少しでも解消するために、定期コース「とくとく便」というものがあります。1日あたりの金額を少しでも減らせること、そして目の健康を考えると、それほど高い金額ではないかもしれません。

 

そして、次の大きなデメリットは「効果がすぐに実感できない場合がある」ということです。一望百景をはじめとするアイケアサプリメントは、アントシアニンという成分で、飲んだ後約4〜5時間で疲れ目を解消する、と言われています。しかし、疲れ目だけでなく、慢性的なピント調節機能の疲れなどですと、すぐに効果が実感できない場合があります。効果が実感できないというデメリットがあると、やはり人間というものはなかなか続けることが難しくなってしまいます。一望百景は続けることでより効果が実感できるようになりますので、続けられないのは大きなデメリットですよね。

 


また、クチコミの中には、「見えすぎて逆に困った!」というデメリットの声も…。これは、目のトラブルが一望百景により改善して、鏡を見た時の自分のシワやたるみ、シミなどが見えるようになってしまった…ということでした。あまり見たいものではないかもしれませんが、やはり一望百景によって見えるようになったということは良いことなのでしょう。

 

このデメリットを踏まえたうえで、一望百景の購入を検討してみてはいかがでしょうか?

 

こちらの記事もよく読まれています

紅芋と紫芋の違いとは?
一望百景のルテインの量は?